浴室の床タイルが冷たいので、何とかしてというお願いがあり床用のシート貼りをしてきました。

 冬場の浴室の床がタイルや大理石だと冷たくて嫌な人も多いのではないでしょうか?

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。
 
 冬場の時期にお風呂に入るのに床が冷たいとお風呂に入るのが嫌になることありますよね。
 最近のユニットバスなら断熱ということに関していえば優れものがおおいのでそんなに思う人はいないかもしれませんが、在来工法の床タイルや大理石ですと冷たいと思う人が多いのでは?
 
 そういった悩みを解決するためにはどのようにすればいいのかというご相談をいただきまして、僕の知り合いで在来のお風呂を簡単リフォームしている職人さんに床シートを貼っていただきました。
 床タイルを貼る前は、どこにでもあるような感じの床でした。

浴室シート貼る前NO.1

浴室シート貼る前NO.1

 床シート貼った後は写真のような感じになります。 
床シート貼った後NO.1

床シート貼った後NO.1

 色は何種類かありますので選ぶことができます。
 トイレや洗面室に貼る防水型のクッションフロアーをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれませんね。
 
 一日たてばお風呂に入ることができます。

 右側のところもかたどってきれいに貼りました。

床シート貼る前NO.2

床シート貼る前NO.2

床シート張った後NO.2

床シート張った後NO.2

 ユニットバスに交換するには予算がと言う方にも、お手頃価格で施工できますのでいいのかなと思います。

 今日施工していただいた職人さんに聞きましたら、壁のタイルにもクロスみたいなフィルムシートを貼ることもできるそうで、カビの発生防止にもなるそうなのでタイルに付着していますカビが気になる方にもいいのではないかと言われていました。

 僕ところも、私ところも考えたいと言われる方いましたら、いつでもご相談ください。
 
 今日のお客様、明日お風呂に入るのが楽しみと言われていましたので感想を聞いてみますね。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする