故障して降りなくなった浴室のブラインドの交換をしました。

 先日ガスのお客様の浴室の防水シート貼りをしていた時に、近所の方から浴室のブラインドの交換のご依頼をいただきまして交換をしてきました。
 その時のブログはコチラ「浴室の床タイルが冷たいので、何とかしてというお願いがあり床用のシート貼りをしてきました。
 
 「うちのガス屋さん家の困りごと何でもしてくれるのよ」とのご紹介された、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。
 
 今回のお仕事は、口コミになるのかな?
 ありがたい話です。

 どこまで何ができるか挑戦中の僕です(笑)
 いろんなことができて、楽しいんですよね。 

 下がらなくなってしまってブラインドが宙ぶらりん状態です。
 20年以上使用してまして、汚れが取れないので新しいものにしたいのもあり交換することになったのです。
ブラインド交換 松山
 ブラインド取ると明るくなりますが、お客様曰く「少しでも断熱効果をしたいのでブラインドをされているそうです。」
ブラインド交換 松山
 外したあと、新しいブラインドを留めるためのブラケットを新しく3ヶ所取付をしました。
ブラインド交換 松山
 最後に新しいブラインドを取付て交換完了です。
ブラインド交換 松山
 色は周りと調和取れるように、見本を取寄せてお客様に選んでいただきました。

 今回のブラインドは、窓枠内に設置されていましたので寸法採寸してのオーダーメーイド製品になります。

 ご利用ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする