必要最低限の機能があればいいのかな?

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 世の中いろんな製品が出ていますが、本当にそんな機能必要なの?って思う機能が多いと思いませんか?
 いらない機能がありすぎて、壊れやすい製品になっている気もしなくはないと思っているのは僕だけでしょうか?

 先日、あるお客様と話していた時に気づかされたことなのですが、「あまりにもいらない機能がつきすぎて商品の値段が上がりすぎてしまっていると思いません?」
 確かにその通りなんですよね。
 なんかCMでは便利そうに見える機能なのですが、実際に使うと必要ないなとか使いきれないと思えるものって多く存在してる気がします。
 しかも、製品寿命が短くなっている。

 昔の単純な製品ほど長持ちしている。
 頑丈さは素晴らしかったなと思います。

 物持ち良すぎて、メーカーさんとしては新しい製品が売れにくくって困ったところもあったかもしれません。
 
 なので、最近よく言われることは「最近の器具はすぐ故障するね。物持ちが悪くなったね。」
 使う消費者からしてみればせっかく高いお金だしてもすぐ故障されると損した気分になりますよね。

 AV製品や白物家電の標準設計仕様ってのがありまして、平均8年と書かれている物が多いですよね。
 ということは8年持てばいいものを作っているのかな?
 せめて、10年以上使える製品を作っていただきたいなぁと思いませんか?
 
 そういったこと考えると、必要な最低限の機能があればいいのかなと思ったりします。
  
 でも、作り手のメーカーはこれがあれば便利よといろいろな付加機能をつけて値段を上げてきますよね。
 
 う~ん、ここらあたりは何を選ぶか消費者の選択しだいになるのかな?

 僕らが扱っているガスコンロもいろいろな機能がついてて、あっこれいいなと思うことが多々あります。

 でも、実際に必要な機能というのは料理をどれだけされるかによって決まってくるのかなと思うんです。
 IHコンロが出てきて、ガスコンロもかなり進歩してきました。
 安全機能や便利な機能も充実してきたのかな?
 さて、このコンロは何年持つのでしょうか?

 ガスコンロの製品寿命を決める要素はいろいろとあるかなと思います。
 中でも次の要素は大きいのかな?

・ガスコンロで毎日、短時間で何品も作る。
・コンロ周りが常に清潔である。

 特にコンロ周りが油などで汚れていると、ゴキちゃんが寄ってきますので基板などが傷む要因にもなります。
 基板をゴキちゃんにやられるのはガスコンロだけではなく、IHコンロも同じです。

 とりとめのない話になってきましたが、いろいろな商品が世の中に出ていますが何を基準に購入するのかいろいろと考えてみてくださいね。
 便利そうと思ってついてある製品かってもあまり使わないですし(笑)
 商品の寿命はそう変わらないのかなと思いますので。

 あまりこんなこと書くとメーカーさんに怒られるかな(笑)

 お客さんと商品の選択を一緒に考えてた時にふとこんなことを思ったので書いてみました。 

 
 

 
 

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする