高松遠征①~大庄屋さんへ行ってきました。

 週初めの月曜日、朝の仕事と修理を片付けて高松である資源エネルギー庁さんの説明会に行ってきました。

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 今日の本来の目的は、LPガス料金に関する資源エネルギー庁さんの説明会を聞くことでした。

 でもせっかくうどん県に行くのですから、うどんも食べないと面白くないと思いまして、うどんと言えば「うどん王子こと山地さん」のお店に行ってみたいと思いまして行ってきました。

 山地さんは「讃岐うどん大庄屋」の専務さんです。
 四月に「短パン社長」のセミナーで初めて会いまして、また6月の「GPさん」の でも二回目の再会をしていました。

  山地さんのブログはコチラ

  今頃はナビソフトが優秀なので行きたいところを探すのは簡単になってますよね。

  ナビで検索をして無事「大庄屋さん」に到着しました。

  日によっては、12時から10分間だけ営業するという看板にも書かれています「ゆう玄」という貴重なうどんがあるのですが、今日は工場長のtwitterで休みという情報を知っていましたので、山地さんや工場長とお会いしたかったので訪問をしてきました。

 twitter友達の工場長山下さんのtwitterはコチラ

 そしてもう一人、お会いしたかった方おもしろいおばちゃんが一人いました。


 面白うそうな方でしょう(笑)

 山地さんはあいにくお留守でしたが、工場長とひでちゃんというかただったかな?

 お会いして一緒に写真を撮らせていただきました。

 嬉しかったわ。

 リアルにあうと感動ひとしおです。

 さて、この大庄屋さんでは手打ちうどん学校もしていまして、そしてな、なんと校歌まであるのです。

 すごーーーーい。

 よかったら聞いてね。

 家族のお土産には、もちろん大庄屋さんのうどんを購入しましたよ。

 帰っていただきましたが、子供たちにほとんど食べられてしまいほとんど口にはいらんかったよ。
 食べ盛りの子供たち、おそるべし。

 あれ、うどん県に行ってうどんが出てきてないよ?

 うどんの話は「高松遠征②」に続く。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする