高松遠征②~うどん食べてきたよ。

 うどん県に行ったらやはりうどんを食べなきゃということで、大庄屋うどんさんでおそらく営業時間が日本一短いであろう「ゆう玄」うどんがお休みだったので、山地さんのブログで見た梅木うどん店さんに行ってきました。 

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 この梅木うどんを選んだ理由は、山地さんが食べていた肉うどんの肉の量の多さに引かれて、この目で確かめたくて行ったのでした。

 そして、注文したのは肉うどん大。

 えっ、なんじゃこの肉の量は!!

 肉、てんこ盛りでうどんが見えんやんか!!
 うどんが見えない肉うどん、おそるべし。

 味も僕好みでおいしかったです。

 ここでしか食べれないのかな?

 松山でないかな・・・・・。

 後ろ髪を引かれながら、説明会の目的地高松へと移動をしました。

 そして、次に訪れたうどん屋さんは「玉藻うどん」店さん。

 ここは、朝FBで高松に行ってきますとアップしたときに「えひめうどん部の師匠」に

「どこかお勧めありますか?」

と聞いたところ

「玉藻うどん」がいいよと紹介していただき行ってきました。

 お店撮るの忘れました。

 注文したのは「ぶっかけうどん」の温かいのです。

 ここのうどん、師匠が勧めるだけあってめちゃウマでした。

 天ぷらも美味しいよと教えていただいていたので、入る前にお勧めとかいてあった「げそ天」を注文しました。

 な、なんじゃこの柔らかさは!!

こんなに柔らかい「げそ天」は初めてでした。

 嘘みたいなやわらかさにビックリしましたよ。
 まだまだ、食べたことのない旨いものは世の中にあるんやんと実感。
 また、食べたいなぁ。

 そして、ここで時間になったので仕事の説明会場へ行ってきました。

 説明会終了後、名残惜しいのでもう1件だけうどん食べて帰ろうと高速に乗るまでに見つけたところで食べようと入ったのが「セルフのまるいち」さんでした。


 注文したのは「肉ぶっかけ」でした。
 えーっと、確か肉ぶっかけ頼んだはずやのにかつお節で肉とうどんが見えません(笑)
 食べていくと肉ありました。

 あっさりめで、美味しかったです。

 今回のうどんひとりツアーはこれで終了。

 また食べに来たいなと後ろ髪を引かれながら帰路につきました。

 うどん堪能できてうれしかったな。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする