雨の日に洗濯物が乾かないとお嘆きの奥様必見

 もう梅雨入り?と思うほど、よく雨が降りますね。

 そういった時の奥様の一番の悩み。
 

それは洗濯物が乾かないということ。

 洗濯物が乾かない時の乾かす方法としては次のような考えがありますよね。
1.晴れるまで洗濯をしない。

雨の日が続くと、洗濯物が溜まりまくるのであまりよろしくない考え方かも。

2.室内干しをする。

部屋のあらゆるところに洗濯物を干しまくる。
でも、部屋の中は湿気が多くなりカビの温床場所にもなりかねません。

3.コインランドリーに行って乾かす。

この方法手っ取り早いです。
でも、雨の日ってみなさんコインランドリーを使いにきているので順番待ちでできないこともありますよね。

4.自宅にガス衣類乾燥機を据え付ける。

電気衣類乾燥機やななめドラム洗濯乾燥機なら知っているけど、ガス衣類乾燥機ってどんなものなのって思われている奥様多いですかね。
ところで、コインランドリーの乾燥機の熱源って何だか知っています?
業務用の電気乾燥機?
いえいえ、あれは大型のガス衣類乾燥機なのです。
ガスの熱風で大量に乾燥をしているのです。
そのガス衣類乾燥機ですが、家庭でお使いできるタイプもあるのご存知でしたか?

 設置は写真のような感じです。
ガス衣類乾燥機  縦型の全自動洗濯機の上に、専用の据置台に載せて設置をします。
 写真のような感じですね。 
 約5kgの洗濯物を約50分で乾燥をしてくれます。

 早いでしょう。

 これで雨の日の洗濯物の乾燥を気にしなくて済むようになります。
 

雨が降らなくても、子供さんがスポーツをされていご家庭にもお勧めですね。
週末は、ユニフォームが連日いりますので洗濯が大変。

 奥様の洗濯の仕事を少しでも軽減してくれるのにはもってこいです。

 あ、奥様でなくても旦那様、いや子供さんが自分で洗濯機回して終わったら乾燥機に入れて、乾燥が終わったらユニフォームをたためば奥様も楽チン!!

 一度、お試しあれー。 

 
 

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする