ガスコンロで茹でむらがない理由とは

 こんにちは、お昼に冷麺茹でて食べていたうおさんです。

 冷麺茹でてふと感じたのでビデオに撮ったのですが、これガスコンロの凄い力だなと思ったのです。

 何がって?

 少しビデオ見てくださいね。


 わかります?

 麺が茹でられている状況。

 グルグルと麺が回っていますよね。

 鍋底と鍋の側面が熱くなってるから起こっている対流作用なんです。
炎
 IHコンロ使われている人から、よくダシが本当にとれないとか煮物しても味が薄いとかという話を聞きますが対流作用がないので本当の味が取れにくいんですよね。

 また、麺類茹でても茹でむらがあるのはこの対流作用がないせいで、IHコンロの場合は箸などでグルグルとかき回さないといけないんです。

 かたやガスコンロであれば、ガスの炎が鍋全体熱くしてくれるのでほっておいても茹でむらがないのです。

 改めてガスコンロの凄さがわかる話だと思います。
ビルトインガスコンロ RHS71W15G23R3C-STW
 IHコンロからガスコンロに変えるだけでお料理の腕もワンランクアップしますよ(笑)

 あっ、僕もたまには料理してますよ。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする