ガスコンロで炊く煮物は美味しいと言っていただきました。

 頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 ガスメーターの交換や点検をした時に、お客さんとお話をするのですが今日はガスコンロのことでいいお話を聞かせてもらったので少しご紹介しますね。
マイコンガスメーター 松山市
 ガスコンロを使ってて、いちばんいいのは使い慣れているので使いやすいということらしいです。
 
 あとは、手っ取りばやく何品も作れること。
 特に煮物はしっかりと味付けできるので、美味しくいただけていますとのお話でした。
ガスコンロ 松山市
 IHは考えていないのですか?お伺いしたところ、一口のIHコンロ使ってみたけど煮物の味がぼやけてしまうのでおでんなどを保温するくらいにしか使っていないらしいです。

 そもそも、IHとガスコンロの大きな違いは、鍋底しか温めないのと鍋全体を温めることが大きく違っています。
 側面が温まることにより、ダシがきちっと取れるし、煮物にしっかり味付けができるんですよね。

 お味噌汁のなどのダシを取ればよくわかります。

 あと、未だに知られていない話が、IHコンロは使える電気容量が決まっていますので、全口同時使用ができません。

 特にグリルは電気喰うので、グリル使いだしますと天板のコンロ部は強火力が使えなくなりますし、3口タイプですと後方のラジエントヒーターは使えません。

 となると、調理時間も長くなってくるのかな?

 ガスコンロで当たり前にできていた、全口使用ができなくなるので、朝から暖かいお弁当をきちんと作られるお母さんにとっては時間が・・・ということになってしまいます。

 それと、IHコンロは微妙な火加減がコントロールできないのでガスコンロを使われる奥様もいます。

 今では知っている人も増えてはいるかと思いますが、使える鍋に制限がないのがガスコンロで制限があるのがIHコンロ。

 まだまだ、いろいろとありますが一番は使い慣れた物が一番ですね。

 火が怖いだとか言われる方もいますが、逆に子供達の火育のためにガスコンロを使われる奥様もいます

 震災があった時に、大活躍をしているのはプロパンガスですので、万が一に備えて炊き出しのお手伝いもできるように準備しておくためにもガスコンロに慣れておく必要性はあるのかなと思ったりもします。

 ガスコンロは、停電時も使えますのでとっても便利ですよ。

 さて、何を基準にコンロを選ばれていきますか?
 
 

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする