ガス暖房器具って、どのようにして接続して使うのですか?という質問がありました。

 僕たちにとっては当たり前のことなのですが、使用されていない方にとっては疑問に思えることが多々ありますよね。
 昨日のブログを見てくれたfacebookの友達から、ガス暖房器具の配管接続はどんなにするの?という質問がありましたので簡単に説明しますね。

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 ガスで商売している僕たちにとっては普通のことなのですが、やはりお客様からも聞かれることがあるので写真で説明しますね。

ガスファンヒーターの接続編

 まず、ガスコックがあることが前提にはなります。
 ガスコックには、ガスコンロ付近で見受けられるヒューズコックとリビングなどで使う時に美観を損なわないように取り付けるボックスコックがあります。

ヒューズコック

ヒューズコック

燃焼器用ホース接続

燃焼器用ホース接続

 どちらがいいかは、お客様に聞いて取り付けるようにはしています。
 見ためは、ボックスコックの方がきれいですよね。
 ガスファンヒーターのシーズンは冬なので、終わると使わなくなるので使わない時にはフタをしてくれるのでボックスコンセントを取付けるケースが多いのかな?
 実際に取り付けてる写真が上の写真です。
 外すとスッキリして壁にマッチします。
ボックスコンセント

ボックスコンセント

 続いて、ガスファンヒーターとボックスコンセントをつなぐホースが燃焼器用ホースと呼ばれるホースです。
 普段見かけるゴムホースより頑丈そうに見えるでしょう?
 踏まれても大丈夫なように頑丈にできています。
 でも、ワザとには踏まないでね。
燃焼器用ホース

燃焼器用ホース

 そして、ガスファンヒーター側の接続はこんな感じです。
 カチッと差し込むだけです。
 簡単に抜き差しできますが、ガス漏れはしませんので安心して使用してください。
ガスファンヒーター接続

ガスファンヒーター接続

 こんな感じでガスファンヒーターは設置します。
ガスファンヒーター

ガスファンヒーター

 上のガスファンヒーターは6畳用タイプで、今回は冬場寒い脱衣室に置きました。
脱衣室に置くとこんな感じ

脱衣室に置くとこんな感じ

 すっぽりと収まっていい感じですよね。
 脱衣室の広さがあれば、寒さ対策でおくのもひとつの使い方かなと思います。
 もちろん、ガスファンヒーターだけではなく温水ルームヒーターでもOKです。

温水ルームーヒーターの接続編

 温水ルームヒーターの方は、あまり写真がないので壁に接続しているところのみを掲載しますね。
 温水コンセトに差し込むだけです。
 簡単でしょう?

温水ルームヒーターの接続

温水ルームヒーターの接続

 外でお湯を作って循環しているお湯がこのパイプの中を流れています。
温水ルームヒーター

温水ルームヒーター

 これは、14畳用と大きめの温水ルームヒーターです。
 結構パワーあるので、20畳くらいの部屋も温度を上げれば大丈夫かな?
 部屋の乾燥や窓の結露にお悩みのお客様からは大好評です。

ガスファンヒーターと温水ルームヒーターのどちらの暖房器具がいいの?

 好き好きだと思います。
 部屋の中で燃焼しないのが温水ルームヒーターで、部屋の中で燃焼するのがガスファンヒーターです。
 
 僕的には、先にも書いたように部屋の乾燥や窓の結露が気になる人は温水ルームヒーターの方がお勧めです。
 床暖房ってお湯を循環させるタイプが多いのですが、それと同じ仕組みなのが温水ルームヒーターなのかな?
 それプラスガスファンヒーターみたいにファンで暖かい風を送っているので部屋を早く暖めてくます。
 
 そうなると、いいとこどりなので一番いいと思いませんか?
 昨今、床暖房を使えない床も増えてきています。
 そういった時には、温水ルームヒーターをお勧めしています。
 
 ご質問などありましたら、いつでもしてくださいね。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする