電気料金1kwをガス代1m3にするといくらになるでしょう。

 深夜料金があったり、今年の3月までは10%引きがあったりと電気料金が安いというイメージがあるみたいですが、プロパンガス代1m3に換算したらいくらになるでしょう。

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 さて、物理の授業を始めましょうか?
 いや、化学か?
 理科の授業と言えば、丸く収まるのかな(笑)
 
 興味ない人はスルーしてくださいね。
 電気代が安いと思っている人は読んで損はないと思います。
 あと、オール電化は光熱費削減になると思っている人も読まれた方がいいかも。

そもそも電気の1kwhって何MJになるの?

 1WWは1Jであるというのは、理科の勉強でならったことはあるかと思います。

 そうしますと、電気1Kwは1,000Jになりますね。
 ところで1kwhのhの意味はわかりますか?
 hは1時間のことです。

 そして、1時間は3,600秒ですから
 1kwh=1,000×3,600
     =3.6×106Jになります。

 かたや、プロパンガスの1m3の熱容量は100.6MJです。
 
 電気の1kwhを単位合わせるためにMJに直します.
 1kwh=3.6×106J
 1,000J=1kJ
 1,000kJ=1MJ
 1kwh=3.6MJ

 このことから、わかることはプロパンの方が熱容量がかなり高いということですね。

ガス1m3は電気1kwhの何倍になるのかな?

 実際にどれだけ高いかと計算してみますね。
 プロパンガス1m3=100.6MJ
 電気1kwh=3.6MJ
 
 100.6MJ/3.6MJ ≒27.9倍

 電気1kwhの電気代をプロパンガス1m3に換算する場合は27.9倍をしないといけません。

従量電灯Aの電気1kwhをプロパンガス1m3に換算してみましょう。

四国電力 従量電灯A

四国電力 従量電灯A

 では、従量電灯Aの使用量ごとの1kwの電気代をプロパンガス1m3に換算してみましょう。
 第1段階の1kwh=20円  
      1m3=20円×27.9=558円
 第2段階の1kwh=26.5円
      1m3=26.5円×27.9=739.35円
 第3段階の1kwh=29.95円
      1m3=29.95円×27.9=835.6円 

 僕ところの給湯ガス料金の1m3の基本単価が1m3=250円(税別)ですから、大変高いことがわかりますね。
 他のガス販売店のガス料金はしりませんけど(笑)
※原材料調整費は含まれていません。

オール電化のスマートeプラン(タイプL+)ヲプロパンガス1m3に換算してみましょう。

四国電力のスマートeプラン[タイプL+]

四国電力のスマートeプラン[タイプL+]

デイタイム(昼間)40kwまで
1kwh=21.85円
1m3=21.85円×27.9=609.615円

40kw-90kw
1kwh=28.95円
1m3=28.95円×27.9=807.705円

90kw-
1kwh=37.64円
1m3=37.64円×27.9=1,050.156円

リビングタイム(夕方)
1kwh=28.85円
1m3=28.85円×27.9=804.915円

ナイトタイム(夜間)
1kwh=14.22円
1m3=14.22円×27.9=396.738円

 僕ところの給湯ガス料金の1m3の基本単価が1m3=250円(税別)ですから、深夜料金も高いことがわかりますね。
※原材料調整費は含まれていません。
深夜電力も、初期は6~7円だったのですが今は2倍の高さになっています。

まとめ

 光熱費を削減したいために、今からオール電化を検討されている方いましたら、申し訳ないですがそれは厳しいのかなとは思います。
 もし、オール電化をされるのであれば、太陽光発電をつけられたり、日中はできるだけ家にいないようにすることをしないと電気代は高くなるかなと思います。
 そして、休日はできるだけ昼間は電気を使わないようにするか外に遊びに行くようにしないといけないのかな?
 夏は、外の日蔭の方が涼しいけど、冬は逃げ場がないので暖房いれなきゃいけないけどエアコン使うと電気代の削減はできないのかな?
 スマートeプランは、オール電化1割引きと(上限3,000円だったかな?)違い、エネルギーの制限はされていないみたいなので石油暖房かガス暖房を使って暖かい暖房器具を使うことができるのかな?
 
 これだけ電気代が高いと、今からはいざという時のためにエネルギーは分散した方がいいのかなと思います。
 あと電力のCMや訪問営業などでオール電化は光熱費削減になるという話はあまり信用しない方がいいかなとは思います。

 こんなこと教えてというご質問などありましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする