夏本番前に三菱電機エアコンMSZ-GV2817-Wの設置工事をしてきました。

 夏本番で忙しくなる前に、また梅雨で雨が降る前にエアコンの交換をしてと言われていましてエアコンの交換工事をしてきました。
 エアコンの機種はお任せ(笑)
 間違っても、お掃除ロボットはお勧めしていません。
 シンプルなエアコンで十分です。

 お掃除ロボットってフィルター掃除だけしかしませんので、フィルター掃除される人には必要ないですから。

 逆に、フィルター掃除して集まったダストボックスの存在さえ知らず、ゴミがいっぱいになって熱交換器の目詰まり起こされている方もいますから必要ないです。
 それにフィルター掃除もしないといけませんし、臭いの基にもなりますので、やはりお勧めはできません。

 エアコンクリーニングしているといろいろなエアコン見ますが、シンプルなのが一番ですね。
 だって、今のエアコンの設計仕様は10年となっていますから(笑)
 
 できれば、10年ごとの交換がいいということなのでしょう。

 昔と違って耐久性はなくなってきているのかな?

 さて、エアコンの選択を任されていましたので今回設置させていただいたのは三菱電機の霧ヶ峰「MSZ-GV2817-W」です。

 まず現在ついていますCHOFUのエアコンを取り外します。
MSZ-GV2817-W
 室外機は屋根の上に置かれていました。
 滑りやすい瓦ですので気をつけて外しました。
MSZ-GV2817-W
 古い室外機を外したら、新しい室外機を設置します。
 落ちないように、針金で止めておきます。
MSZ-GV2817-W
 写真右下に見えているのは、命綱を引掛ける道具です。
 滑るので気をつけないとケガしますからね。
 ここまで終われば、外での作業は終わりましたので一安心。
 あっ、外の作業は一緒にしている弟が担当してくれています。
 ご苦労様でした。

 室外機の設置工事終われば、室内機を取付ましてあとは配管接続をしましてとりあえずは終了。
MSZ-GV2817-W
 このあとは、真空ポンプを使用しまして配管の真空引きをしまして配管内部の乾燥をしました。
 これをするかしないかで、機器の寿命に影響がでてきますので当店ではエアコン取付時(エアコンクリーニングの時も)は必ず行っています。

 さて、真空引き中に「あっ!」と気づいたのがコンセントの形状。
 同じ100Vなのですが、今回取付ましたエアコンのコンセントを差し込めません。

 ということで、第2種電気工事士の資格ももっていますのでコンセントの交換を行いました。
 はい、出来上がり。

 資格はいざという時のためにも持っておきましょう。

 これで、全ての作業が終わりまして試運転をしてお客様に確認をしていただきまして工事完了しました。
 
 夏本番になると工事待ちもありますし、エアコンの入荷も遅れがちになりますので今のうち交換しようかとお考えの方は交換をされておいた方がいいかなと思いますよ。

・プロパンガス
・ガス器具
・ガス工事
・電気製品
・エアコンクリーニング
のことなら

〒791-8081
愛媛県松山市高浜町5丁目1572
有限会社 ウオズミ
電話番号:089-951-2053

店長 魚住まで

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする