エアコンの移設作業をしてきました。

 2階に取り付けてあるエアコンを、別の家の2階に移設する工事をしてきました。
 あまり暑くなくて助かった。

 冷媒を回収するために冷房をかけてたのですが、強風にしているのに今一つ冷たい風が勢いよくこないなぁと思いつつ冷媒回収作業をしました。

 下から吹き出し口をみてもきれいやし・・・・、も、もしやと思ってカバーを開けてみると、やはり。

 はい、原因はフィルター目詰まり状態でした。
 これでは空気の吸い込みが悪くて、エアコンの効きが悪いなぁと思われていたかもしれません。

 故障ではなく、フィルターの目詰まりが原因です。
 この目詰まり状態だと、設置されてから一度もフィルター掃除をされていなかったのかな?と思われます。
 シーズン前の今の時期にするだけでもエアコンの空気の吸い込み量=風の勢いが全然違いますので、このブログ読まれた方は今すぐフィルターをチェックしてくださいね。

 熱交換器はどうかなと思ったのですが、こちらはセーフでした。
 熱交換器まで汚れてたら、今日の移設は中止してエアコンクリーニングを勧めていましたね。

 そうしないと、せっかくエアコンを移設しましても冷えないエアコンだとクレームがでますから(笑)

 さて、今回は和室に移設をしました。
 リフォームされる前に穴空いていたのですが、リフォーム後にサイディングをされていましたのでまずは穴あけからしまして、室内機を設置しました。

 室外機は屋根の上設置。

 移設前の配管を活用できましたので、そのままの状態で配管をつけさせていただきました。
 節約できるものは、使いまわしをします(笑)

 できるだけ安く済ますためには大事なことです。

 おっと、ここで忘れてはいけません。
 汚れていましたフィルターも昼休みにきれいにしまして取付をしました。
 これは、サービスです。
 これで、しばらくはフィルター掃除しなくてすみます。

 エアコンクリーニングをしていますので、気になるところはきれいにしておきます。
 フィルター掃除したあとのエアコン移設後の試運転は結構冷たい風が勢いよくでてきました。

 やはり、フィルター掃除は重要ですね。

 最近のエアコンにはこういったシースが貼られています。

 「設計上の標準使用期間10年」

 最近の電気製品はもちろん、ガス機器にしても10年が標準使用期間の製品が多くなってきています。
 10年以上は使用できるかとは思いますが、事故を起こさないためにも10年くらいが交換の目安ですよと思われていた方がいいかなと思います。
 冷蔵庫や洗濯機はもう少し短かったかな。
 
 僕たちは少しでも長く使いたいですけど、物にも寿命がありますので10年以上使用できた、ラッキーと思った方がいいかなと思います。

 来週から、2日間のエアコン工事屋さんからガス屋さんに戻ります(笑)
 

・プロパンガス
・ガス器具
・ガス工事
・電気製品
・エアコンクリーニング
のことなら

〒791-8081
愛媛県松山市高浜町5丁目1572
有限会社 ウオズミ
電話番号:089-951-2053

店長 魚住まで

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする