ガス暖房が使われない理由を考えてみました。

 こんにちは、愛媛県松山市の頼りになるガス屋さんの店長の魚住泰三(@teamuosan3908)です。

 当店ではご利用の方が年々増えてきているガス暖房ですが、プロパンガス界では都市ガスに比べて利用率が非常に少ないです。  その理由を僕なりに考えてみました。

・プロパンガス料金が高い。 ・ガス暖房器具が知られていない。

 この2点が主な理由かなと思います。

プロパンガス料金が高い

 確かに石油情報センターが調査しているプロパンガス料金を見てみると、都市ガス(四国ガス)より高いですね。  でも、都市ガス(四国ガス)より安いプロパンガス料金の販売店もあります。

 そういった販売店を見つけようにホームページでプロパンガス料金を出していてくれる販売店も少ないですし、ホームページすらない販売店も多いです。

 また現在取引されているプロパンガス料金の価格も高いのか安いのかよくわからずに、イメージだけで高いと思われている方もいるのでは?

 そういった方は、先に書いた石油情報センターの各県の平均価格から計算して比べてみるのも一つの手かと思います。

 当店では、プロパンガス料金表や簡単に計算できる「ガス料金計算シュミレーション」のページもありますのでいつでもプロパンガス料金の計算ができますし、現在ご使用のガス料金との比較もできるようになっています。

 2017年6月から法律が改正されましてプロパンガス料金の計算根拠を検針伝票に表示しましょうということになりました。

 また、店頭にプロパンガス料金表を掲示したりいつでもお客様にお渡ししたりできるようにしたり、ホームページを持っている所はホームページに掲載しましょうという指導がきています。

 プロパンガスの透明化を経済産業省主導のもと改革をしているところです。

 さて話は元に戻りますが、ガス暖房を使用した時のプロパンガス料金が高いと思われる方は各販売店に暖房ガス料金はないのかお尋ねしてみるのも一つの手だと思います。

 僕ところでは、暖房ガス料金は5%割引しています。

 さらに、な、なんと最大ガス料金はいくら使用しても19,800円(税込)としていますので、使いすぎてもご安心ください。  

 よく最初の1,2カ月は使用頻度が少ないのであまり高いと思われないのですが、年末年始挟みますと休みは多いわ、人が帰ってくるわで使用時間が長くなり3万、4万と高いプロパンガス料金になり慌てて使うのを止めてしまう方が多く見受けられます。

 非常にいいガス暖房なのですが、光熱費を考えると使われなくなってしまうという非常に残念なことになっています。

  そのため、当店では最大ガス料金を「暖房ガス割MAX19800」と名付けて、19,800円(税込)を超えるガス料金をいただかないようにしています。

 最大ガス料金が決まっていることもあり、他店のガス販売店から変わってこられたお客様が実はガスファンヒーターを持っているんやけど、前のガス屋さんのガス料金は高くて使うの止めてたんやけど、ウオズミさんところのガス料金なら安心して使えるねと言われてガス暖房を使われ出したお客様もいます。

 あとガス料金が安いからと変わられてきたお客様も、エアコン暖房や石油暖房では部屋が暖まらず寒いのでとガス暖房を導入して使われ出すお客様もいます。

 新築のお客様も暖房器具には悩まれていましたが、半数以上の方がガス暖房を導入されています。

 ということは、プロパンガス料金に安心感があるとガス暖房は使われるのかなと思います。  当店のプロパンガス料金プランはコチラ⇒

 簡単にプロパンガス料金を計算できるページはコチラ⇒  

ガス暖房器具が知られていない

 ガス販売店としてはショックな話かもしれません。

 お客様からいろいろなガス暖房器具があっても認知されていないと使ってもらうことはできないですよね。

 主なガス暖房器具は次の通りです。

温水ルームヒーター ・温水式床暖房 ・ガスファンヒーター ・ガスストーブ ・パネルヒーター

   当店でよく利用されているのは、「温水ルームヒーター」と「ガスファンヒーター」です。

 小さなお子様がいる方や部屋の乾燥、窓の結露が気になる方は「温水ルームヒーター」が多いです。

 とりあえず、暖かければいいよという方は「ガスファンヒーター」が多いです。

 どちらを推奨しているかといえば、「温水ルームヒーター」です。  家の間取り、特に吹抜けの家ですと「温水ルームヒーター」はピッタリの暖房器具ですね。  大御殿になりますと床暖房やパネルヒーターを使われるのがいいかなと思います。

 暖かい空気は上にいくという自然の原理を考えますと、下から暖かい空気を作ってくれるガス暖房はピッタリです。

 エアコン暖房ですと、元々天井際に設置されていますので上半身は暖かくても足もとが寒いので靴下を2重3重にはいている女性の方が多いそうです。

 また、吹き抜けの家ですとさらに暖まり具合が悪いのかな?

 石油暖房器具よりガス暖房器具のいいところとしては、灯油の管理をしなくて済むということです。

 寒い時に限って、灯油切れをおこして灯油を入れに行くという手間がありませんし、また買いに行く手間もありません。

 寒い冬にはガス暖房器具が一番ベストかもしれません。

まとめ

 ガス暖房器具が使われない理由として、プロパンガス料金とガス暖房器具の両方から簡単にみてきましたがどうでしたでしょうか?

 寒ければ寒いほど、光熱費はかかりますし、足もとが寒くなってきます。

 満足度の高い当店のプロパンガス料金とガス暖房器具で長い冬を快適にすごしませんか?

<<有限会社 ウオズミのご案内>>

・プロパンガス

・ガス器具

・ガス工事

・電気製品

・エアコンクリーニング のことなら

〒791-8081

愛媛県松山市高浜町5丁目1572

有限会社 ウオズミ

電話番号:089-951-2053

店長 魚住まで

お問い合わせフォームはコチラ⇒お問い合わせ

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする