地震に備えて、軽いLED照明に交換してきました。

 地震、カミナリ、火事、親父と怖いもののじゅんで昔から言われていますが、熊本の地震の被害状況を見るとやはり地震が一番怖いことがわかりますね。

 そういった出来事を自分に万が一があってはいけないという高齢者のお客様から照明器具の交換の依頼をいただきました。

 交換前の照明器具、見ただけで重そう。
img_5493.jpg
 確かに落ちたら怪我をしそうですね。

 そういったことで軽いLED照明に交換しました。

 今まであった照明器具を取り外したら、写真のような感じです。

img_5506.jpg
 このようの器具がついていれば、あとは取り付けは簡単です。

 もし、ついていなければ電気工事士の資格を持っている人に取り付けてもらいましょう。

 僕も電気工事士の資格は持っています。

 さて、まずつけるのは写真の器具

img_5507.jpg
 はめ込むだけなので簡単につきます。

 これだけで照明器具を支えます。

 これだけで大丈夫?と思われますがLED照明自体本当に軽いので大丈夫なんです。

 話は元に戻りますが、次に本体を取り付けます。

img_5508.jpg

 真ん中の白い線をカチッとはめ込めば、あとはカバーをして取り付け終了。

img_5510.jpg
 意外と簡単そうでしょう。

 器用な人ならできますので足元に気をつけて挑戦してみて下さいね。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする