涼しくなって寝やすくなったわ。

 「エアコンの冷えが悪いよ」と同級生からSOSが発信されエアコンの交換工事をしてきました。
 寝室のエアコンなので、快適な睡眠が取れない。
 夏場の睡眠不足は堪えますからね。

 僕もエアコン27度に設定して扇風機回しながら寝ています。
 あまり温度下げ過ぎると、夏風邪ひいてしまいますからね。
 温度の下げ過ぎにはご注意を。

 さて今回は同級生の奥様からのご依頼がありまして、エアコンの位置を西側から南側につけなおして欲しいとのこと。 

 ベッドがエアコンの右側にあるので風のあたりは弱いのかな?

 ということで、室内カバーを使いエアコンの風が今までより直接気味に当たるように移動をして新しいエアコンを取付しましたよ。

 設置場所の移動に際して、配管が見えるのを気にしていましたが室内配管カバーをつけることにより、壁紙とも配管カバーはマッチして喜んでもらえてよかったです。
 あまり変な設置工事して遊びに行った時に、「あの配管が気になるのよねぇ~」って言われるのも嫌だったのでホッとしてますよ(笑)

 さて、今回は室内機は寝室ということで2階。
 そして室外機は1階。
 高いところには、梯子は必需品。

 あーまた上らなきゃと思ってたんですが、外配管は弟にお願いして僕は中工事に専念(^O^)/

 でも、2~3回は上ったかな?
 前回は、梯子の上り下りしてたら、夜寝る時に両足つったから大変だったんよね。
 普段使わない筋肉を使ったからかな?
 あの悪夢が再現されなくてよかったよ。

 今回既存の配管カバーあったのでそのまま使えたら再利用しようかと思ったのですが、塗装されて外しにくくなってたのとネジが錆びついてネジ山バカになってたので配管カバーもやり直し。

 予定外だったけど、きれいになったのでよしとしましょう。
 できる限り、使える配管カバーは使うけど今回はどうあがいても無理やったわ。
 嫁さんにも納得してもらっての交換でした。

 翌日、使用した感想聞いたら冷え方が全然違うので気持ちよく寝れたそうな。
 そうそう夏場の寝不足は昼間に応えるから、よかったよかった。
 
 まだまだ暑い日々が続きますが、夏バテしないためにも睡眠はしっかりとってくださいね。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする