休日も出動

 こんにちは、頼りになるガス屋さんの店長の魚住です。

 ガス屋さんの仕事は、休日があってもないような仕事です。 
 365日24時間いつでも。緊急時に出動できるようにはしています。 
 理由は、ガスやガス器具を使われているお客様に万が一の事故や不都合が起こらないようにするためです。
 でも、基本的な営業の休みはいただくようにはしていますが、上記の事象に限っては対応するようにしてはいます。

 昨日の日曜日の休日にも、ガスコンロの火が点かないということでお伺いしてきました。

 ガスコンロの火が点かない理由はいろいろと考えられます。

1.電池が切れている。

 今のガスコンロは乾電池が入っていますので1年に1回は電池の交換をしましょう。

2.ガスメーターで止まっている。

 
 ガスメーターには消し忘れ装置がついていますので、長時間使用をしますとガスメーターが消し忘れと判断しましてガスメーターでガスの遮断をする場合があります。

3.バーナーの火がとんでいない。

 
 火花がとばないとガスの火はつきません。
 火花がとばない原因はいろいろと考えられます。
 ・電池切れ。
 ・バーナーキャップが汚れている。
 ・基板不良。
 ・吹きこぼれなどで湿気ている。
 etc

 今回の原因は、やかんの吹きこぼれによる湿気が原因でした。
 バーナーキャップやバーナーを吹くと火はつきだしました。

 簡単な掃除だけで終わってよかったです。
 
 吹きこぼれなどした時は、バーナーキャップを外して湿気をとれば火は点きだしますので掃除してくださいね。

 もう1件テレビが映らないので見てと言うご依頼がありました。

 僕ところで販売したテレビではありませんが、どんな状況か見にお伺いしました。
 でもね、午前中呼ばれた時は作業着で行ったんですが、この日2回目の修理でお客様ところに行った服装は私服だったんですよね(笑)
 自宅でくつろいでいたし、着替えるのがめんどくさかったのと近所の人だったのもあるかな? 
 
 でもこのような依頼を受けるの当店のガスのお客様のみですけど。
 先日も、なんらかの理由で映らなくなったのでお伺いしてチャンネル設定をしたのにどうしたのかなと思ってお伺いしてみました。

 今回は、B-castカードがうまく読み込まれていないというエラーが出ていましたので、抜き差しをしたら移りだしました。

 テレビ映ってくれてよかったです。

 先日、昨日と不思議な故障というか事象だなと思っています。
 もうそろそろテレビの寿命が近いのかもしれませんね。

 と、こんな感じで休日出動もたまにあります。

 電気製品などは、家電量販店で購入される人が多いですが、修理などいろいろと使用説明など不明な点などをお聞きになりたい方は個人の家電屋さんの方が親切・丁寧に教えてくれるかと思いますよ。
 機械の扱いが得意な方なら取扱い説明書読めばいいですが、不得意な人ですと何かあれば駆けつけてくれる個人店の方がいいのかな?

 高齢者社会の現在では、後者の方が多いので誰から買うとその方にとっていいのかということも考慮した方がいいかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
魚住 泰三
1964年愛媛県松山市生まれ。 プロパンガス屋の店長ですが、プロパンガスのことだけにとどまらず、お客様のお家の小さなお困りごとからリフォームまでいろいろなことを頼まれています。 お家の困ったことがあれば、いつでもご相談ください。
ツイッターしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする